家庭用脱毛器によるフォトフェイシャルの色素沈着への効果について

エステサロンなどでも人気のフォトフェイシャル。
光を顔に照射するだけで美肌効果があると注目されています。
今回は家庭用脱毛器のフォトフェイシャル効果の中でも色素沈着に着目しまとめました。
家庭用脱毛器はもともと脱毛のための機器です。
脱毛器から照射される光、毛の黒い色素に反応して抑毛・制毛効果があります。
永久脱毛とまではいきませんが、定期的なムダ毛ケアを続けることでツルツル肌になれます。
毛の黒い色素に反応するのと同じように、他の黒いものにも反応します。
ほくろにも反応してしまうので、ほくろへの照射はダメです。
顔にある黒い部分で困っているのは、シミ・そばかすです。
以前は家庭用脱毛器はシミ・そばかすに照射してはいけませんでした。
ですが美顔器としてカートリッジを取り換えることで照射することができるようになったんです。
シミ・そばかすの原因はメラニン色素による色素沈着です。
肌のターンオーバーが乱れることによって、沈着していきます。
少しずつ増えていって、シミやそばかすになるんです。
もともとはそんなに目立つはずのものではありません。
新陳代謝で剥がれ落ちるはずが、環境の変化やストレスなどで乱れることで蓄積していくんですね。
そういえば最近話題になっているのが美顔器として使える家庭用脱毛器ケノン。
楽天では脱毛器としても人気だけど、美顔器として注目を集めているそうです。
詳しくはこの記事にまとまっているので参考にしてください。
色素沈着にはケノンの美顔器

フォトフェイシャルは色素沈着を改善させて白い肌にしてくれます。
光の波長によって色素沈着でも効果が変わってきますので、専門医に相談してください。