今非常に人気ですが、果たして本当に良いものなのか「ベルタ葉酸サプリ 買ってはいけない」なんてことにならないか、しっかりと検証します!

 

今妊活をしている夫婦が増えているのを知ってますか?
その為にも女性は良質な栄養素を摂取する必要があります。でも必要な栄養素って正直言ってどう摂取すればいいか分からないって方が結構いらっしゃいますよね。

 

そこでいま話題になっているのがベルタ葉酸サプリ。
何でも妊娠前妊娠中でも安心して飲めるサプリメントとして有名らしいです。妊娠前はもちろん、妊娠中にも飲めるってすごいですよね。

 

妊娠中というのは胎児に何かしらの影響が出たら困るので薬やサプリメントの摂取を控えるように主治医から言われます。

 

しかしこのベルタ葉酸サプリは飲んでも大丈夫、むしろ飲んだ方がいい影響が出るというもの。ただいくら大丈夫だと言われても本当に影響が出ないのかと 心配になりますよね。

 

そこで早速商品について調べてみました。まず気になるのはやはり成分ですよね。

 

配合成分

酵母、黒酢もろみ、ツバメの巣、コラーゲン、プラセンタ、キャベツ、ごぼう、玉ねぎ、にんにく、大麦若葉、ケール、ブロッコリー、カボチャ、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、ゴーヤ、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、トマト、貝殻カルシウム、セルロース、クエン酸第一鉄ナトリウム、葉酸、ステアリン酸カルシウム、クエン酸、ビタミンB6、珊瑚カルシウム、ビオチン、B-カロテン、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、ヒアルロン酸、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンB12

 

確かに妊娠中に悪影響を及ぼす成分は入ってないよ うです。
むしろ葉酸、鉄分、ビタミン・ミネラル、カルシウム、野菜、美容成分がバランス良く配合されてますね。

 

普段の食事から必要な栄養素を摂取するのはとても大変ですし、サプリメントを飲む事で補えるのなら何もいうことはないですよね。
そもそも此方の商品は葉酸を前面に押し出してますが、葉酸はなぜ妊娠前、妊娠中の体に良いと言われているのでしょうか?

 

そこで調べてみたところ、葉酸は、核酸といってDNAやRNAの源のなる成分を作りだすそうです。この核酸がないと細胞の再生が上手くできなくなります。

 

DNAやRNAはいってみたら遺伝子情報のつまった設計図です。もし設計図がなかったら、どう設計していいのか分からなくなりますよね。
とくにこの核酸が必要とされてい るのが妊娠してから5週目から6週目まで必要とされていて、まず精子と卵子が受精して受精卵ができます。

 

この図のうように薄い透明の卵の中に赤ちゃんの遺伝子がいっぱいつまっています。
そして核酸をもとにどんどんと細胞分裂を起こしては、また合体してのこの繰り返しを何回もしていきます。
そして、6週目には、ほぼ人の形になり中枢神経と脳を最後に生成していきます。しかしこの時に葉酸が不足していると・・・そうです、核酸がない状態です。

 

言ってみれば設計図が全部そろっていない状態いなるんですね・・・。そこで一番先天性異常が出やすいと言われているのが中枢神経を作ろうとしている時期だそうです。

 

この時に葉酸が不足していると、中枢神経が板からどんどんと立体的な筒じょうに なるのですが、この時にうまく噛み合なくなります。

 

この噛み合わせが悪い状態がそのまま残ってしまうと、腰辺りでは、2分脊椎という腰から脊椎が隆起してしまう先天性異常になります。

 

出産後にすぐの手術が必要になります。そして、もう1つが・・・無脳症です。この脊椎の噛み合わせが上で起こると、脳が作られない状態が起こってしまいます。

 

大抵の場合は流産か、死産です。もし、産まれてきても残念ながら・・・1週間ともたない先天性異常となっています。恐ろしいですね。

 

いかに葉酸が大事な成分なのかがわかります。
ベルタ葉酸サプリは葉酸以外にも妊娠中の女性にとって大事な成分をバランス良く配合しているようですし、何より他の葉酸サプリメントよりも安心して摂取出来るものと言えるでしょう。

 

妊娠を考えている方、妊娠中の方、健康・美容を維持したい方、授乳中の方は是非お試しください☆